株やFXでお金を増やせないこともないけど結局博打だよね

「お金がすべてじゃない」という人もいますが、やっぱりお金はたくさん欲しいですよね。
株やFXなど、お金を増やす方法はたくさんありますが、そういったものをやってみてもお金が増えないという人も多いんじゃないでしょうか。
むしろ、減っている場合のほうが多いかもしれませんね。
わたしもやってみたことはありますが、減りはしなかったものの少ししか増えませんでした。
結局のところ、博打でしかないと気づいてからはほとんどやらなくなりました。
やっぱり、お金を増やすためには毎日何かをコツコツと積み重ねていくのが一番確実なんじゃないでしょうか。
最近注目を集めている「稼げる職種」の1つにITエンジニアがあります。
学校教育でプログラミング学習が取り入れられたこともあり、注目度が高まっていますよね。
一昔前はITエンジニアと言えば、「特別な知識を身に付けた人」という印象がありましたが、全くの未経験の人であったとしても、本屋に行けば入門書が簡単に手に入ります。
本が無くても、インターネットで調べれば知識を得ることはさほど難しくありません。
でも、プログラミングが全くの未経験の場合、最初のうちは専門用語ばかりに感じてしまうので挫折してしまうことも少なくありません。
そんな場合は、プログラミングスクールを利用するのも1つの方法です。
どうしてもお金はかかりますが、独学は遠回りだし、何より挫折するリスクが高くなってしまいますからね。
プログラミングスクールは世の中にたくさんありますが、新しい学習スタイルのプログラミングスクールも増えつつあります
コーチテックというプログラミングスクールもその1つです。
コーチテック
コーチテックの学習スタイルはちょっと変わっています。
なぜかというと、授業というものが一切ないからです。
コーチテックでは個人に合わせたオーダーメイドカリキュラムで学習を進めていきます。
また、現役のITエンジニアが専属コーチとして学習をサポートしてくれます。
基本的には毎日自宅でカリキュラムを進めていって、1日の終わりに専属コーチにLINEチャットで成果を報告し、アドバイスをもらうという感じですね。
また、週に1回、専属コーチとの面談があり、相談や的確なアドバイスを受けることができますよ。
このように、コーチテックではこれまでの学習スタイルを覆す学習方法を取り入れています。
気になるコストですが、2ヶ月で25万円です。
決して安い金額ではありませんが、株やFXに比べれば、確実性の高い投資と言えるのではないでしょうか。
お金を増やすためにはリスクが必ず発生します。
どうせ発生するリスクなら確実性の高いものを選んでいくのが賢い選択と言えるのではないでしょうか。

勉強には抵抗があるけど工夫すれば勉強が好きになるかも!?

IT技術が日々進化している現在、お金を稼ぐ方法は多様化しています。
お金を増やしたいなら、パソコンとインターネット環境が整ってさえいれば、すぐにでも増やすことが可能な時代になりました。
そうは言っても、よっぽど効率よく稼げる方法を見つけ出せればの話ですけどね。
でも、実際に効率よく稼げる方法はたくさんあります。
ものすごく憧れがありますが、そうなるためには、日々の努力が欠かせません。
まずはその手法を勉強することが大切です。
お金を増やす方法があったとしても、その手法を知らなければ、やっぱりお金を増やすことはできませんからね。
勉強が好きになれればいいんですけど、多くの人は「勉強しなければいけないのはわかっているけど、なかなかやる気が起きない」という状況に陥りがちです。
これを克服する方法はいろいろありますが、結局のところ、「合う合わない」があるので、自分で試しながら見つけていくしかありません。
でも1つだけおすすめな方法をご紹介します。
それは、「テンションの上がる勉強スペースを作る」ということです。
勉強しようと思ってすぐに教材に手をのばすのもいいんですが、その前に勉強する環境を整えておくと、途中で挫折することなくモチベーションを維持できる確率が高くなります。
たとえば、勉強中にBGMを流すためにスマホと接続できるスピーカーを設置してみたり、お気に入りのLED照明を付けたりしてみることです。
わたしの場合は、気分によって光の色を変えられるLED照明を設置しています。
アマゾンで3,000円ぐらいで売っているので、かなりおすすめです。
いくらお気に入りだからと言っても、漫画などといった勉強の邪魔になるようなものは置くべきではありません。
基準は、「勉強の邪魔にならないお気に入りのもの」ということになります。
わたしは最近、もう1つ「勉強の邪魔にならない気分が上がるもの」を購入しようかどうか迷っています。
それは、ヴェアホイというブランドの腕時計です。
北欧の国デンマークのブランドなんですが、文字盤に天然の木材を使用した珍しくも美しいデザインの腕時計です。
スマートウォッチが全盛の時代ですが、あえてアナログ時計を買ってみようかと思っています。
まだ日本に上陸したばかりなので、実店舗がないという状況ですが、公式サイトで通販することができます。
ヴェアホイ 通販
勉強中に時間を確認するたびにテンションが上がって勉強の効率も高くなると思うんですよね。
こうやってお気に入りのものに囲まれるようになると勉強スペースに向かうことに抵抗がなくなり、勉強で挫折することがなくなると思います。
勉強をずっと続けていけば、やがてお金を増やすスキルだって身につくはずです!

健康をおろそかにしているとお金はどんどん逃げていく!

世の中にはお金を増やす方法はたくさんあります。
でも、多くの人は「会社に行く」というお金の増やし方を実践しているんじゃないでしょうか。
なぜそうするのかというと、やっぱり一番堅実的だからじゃないでしょうか。
労働力と時間を差し出せば、毎月決まった日に自分の銀行口座に給料としてお金が振り込まれます。
よっぽど経営の危ない会社じゃない限り、毎月給料は振り込まれます。
もし、お金が全然増えないという人は、支出が多いからでしょう。
お金を増やすためには収入の金額よりも支出の金額を小さくしなければいけません。
単純な算数ですね。
たとえば、毎月給料の10分の1を貯金に回すようにすれば、確実に毎月お金は増えていくはずです。
意外と忘れがちなんですが、それ以前にもっと大切なことがあります。
それは、健康を維持するということです。
もし、体が不健康だったなら、会社を休みがちになって給料が減ってしまいます。
また、病院に行く回数も増えるので余計な出費が増えてしまいます。
なので、お金を確実に増やしていくためには、健康を維持する必要があるんです。
健康を維持する方法はたくさんあります。
バランスのとれた食生活を心がけたり、毎日ウォーキングをするなどです。
わたしがこれらのことを実践して良かったと思ったことは便秘が改善したことです。
おそらく、野菜を多く摂る食生活に切り替えたことで、体の中の食物繊維の量が増え、善玉菌優位の腸内環境になったからでしょう。
そして、ウォーキングによって物理的に腸が刺激を受け、腸内活動の活発化を促す結果になったんだと思います。
常日頃からこのようなことを実践していると毎日お通じがくるようになります。
その結果、体の免疫力が高まり、毎日元気に仕事をすることができるようになります。
そして、どんどんお金が増えていくというわけですね。
でも、忙しい毎日を送っていて、食事や運動に気を配る時間が無いという人もいるでしょう。
そういう人は、健康茶を生活の中に取り入れてみるとよいでしょう。
美爽煌茶(びそうこうちゃ)は、便秘に悩んでいる人のためのアップルティーのような香りのするおいしいお茶です。
コーヒーや紅茶の代わりに美爽煌茶を毎日ティータイムに飲むようにすれば、つらい便秘にサヨナラできて、元気に仕事に取り組めるはずです。
アマゾンや楽天などの店舗で買うことができますが、美爽煌茶の公式サイトならかなりお得に購入できますよ。
びそうこうちゃ 店舗
お金を増やすために、始めてみる価値は十分にあると思います。

新型コロナショックから得られるお金を増やすためのヒント

新型コロナウィルスという言葉をはじめて知って数ヶ月経ちますが、その猛威はおさまるどころか、日増しに広がりつつあります。
それと同時に世間の不安も高まり、首都圏では買い溜めをする人たちが増えているようです。
スーパーに入店するまで30分待ち、レジに並ぶのは90分ぐらいかかるそうです。
生活に必要な食料や生活用品をただ買うだけなのに、これだけの時間を割かないといけないなんて、バカらしくなってきますよね。
今は首都圏だけで起こっている現象ですが、新型コロナのパンデミックがこのまま続いたとしたら、やがて全国でも同じような現象が発生すると思われます。
また、観光業など、業種によっては失業状態になっている人も多いので、今ある貯金がいつまでもつのかという問題も出てきます。
買い溜め以前に、お金が無いと何も買うことはできませんからね。
そこで大切なのが、今、身の回りにあるものを、どれだけ有効活用できるかということです。
簡単に言うと節約ですね。
皮肉かもしれませんが、新型コロナウィルスショックによって、今までどれだけ恵まれていたのかということに気づく人も多いんじゃないでしょうか。
今発生している買い溜めの少し前に、トイレットペーパーの買い溜め騒動がありました。
トイレットペーパーって安いものなので、普段は一回に使う量をほとんど気にしませんよね。
特に日本人は綺麗好きなので大量に消費する傾向があります。
でも、よくよく考えてみると1回に使う量は今の半分ぐらいでも問題ないことに気づかされます。
毎回意識すれば、トイレットペーパーの消費量を半分にすることができるというわけですね。
トイレットペーパーで節約を意識するようになれば、他のことでもいろいろ節約できることに気づき始めます。
節約なんて微々たるものと思ってしまいがちですが、これはお金持ちになれるヒントであるとも言えます。
お金を貯めるには、入ってくるお金よりも出ていくお金の量を少なくなるようにします。
そうすれば、必然的にお金は貯まっていきます。
当たり前と言えば当たり前ですが、お金持ちと言われる人たちはこれを徹底しています。
そしてもう一つ、お金持ちになるための考え方は、貯めたお金を働かせて、さらに入ってくるお金の量を増やすということです。
人一人が働いて稼げる金額には限界があります。
お金に働かせる、つまり上手に投資していくことが、お金持ちになるコツというわけです。
投資の1つとして不動産投資があります。
もし、不動産について知識がなかったとしても、いくらでも知識を得る方法はあります。
たとえば、不動産投資コンサルタントのリアネストでは随時、無料面談をおこなっています。
無料だからと言って、後日セールスによる迷惑電話がかかってくることはありません。
リアネスト 迷惑電話
情報を得るのに必ずしもお金が必要なわけではありません。
リアネストのようなサービスを上手に活用してお金持ちを目指しましょう!

知らず知らずのうちにお金を稼げない思考になっているかも!?

人生においてお金はとても重要です。
やっぱりお金が少ないと人生の満足度も低くなってしまいますからね。
にもかかわらず、「お金は汚い!」、「お金よりも愛!」なんていう人もいると思います。
本心ではたくさんお金がほしいと思っている反面、少なからず、「お金は汚い!」、「お金よりも愛!」という考えを持っている人がほとんどだと思います。
それを無意識のうちに言い訳にして、会社からもらえる給料に満足してしまっている人が多いんじゃないでしょうか。
こうなると給料での収入が中心の生活になるので、「一生懸命働いているのに全く生活が豊かにならない」というストレスの慢性化を招いてしまいます。
こうならないためには、やっぱり「お金をたくさん稼ぎたい!」と強く意識することが大切です。
次に大切なのは、それに向けて実際に行動することです。
思うだけではお金を得ることはできません。
自分で行動して初めてお金を得るチャンスをつかめます。
「お金をたくさん稼ぎたい!」と思った時が一番モチベーションの高いときです。
「そのうち行動しよう」と思っていたら、知らず知らずのうちにモチベーションは下がってしまい、最終的に「お金をたくさん稼ぎたい!」と思ったことすら忘れてしまいます。
だから、すぐに動き出すことは、お金持ちになるための条件であると言えます。
どうすればお金をたくさん稼げるかと考えて動き出すことは、もちろん大切ですが、それ以前にも大切なことがあります。
それは生活習慣です。
お金を稼ごうにも健康な体なくしては実現できません。
動き出す前に自分の生活習慣を見直してみることをおすすめします。
その1つは食生活です。
ジャンクフードを日常的に食べていたり、炭水化物が多めの食生活だと体によくありません。
野菜を中心としたヘルシーな食生活に切り替える必要があります。
ヘルシーな食生活にすると、ダイエットにもなって一石二鳥です。
ただ、もともとそれほど太っていない人がヘルシーな食生活に切り替えると、痩せすぎて困るかもしれません。
体は健康でも、見た目が貧相になることは避けたいですよね。
そういう人は、サプリメントを取り入れてみるのも1つの方法です。
たとえば、プッチェです。
プッチェはガリガリ体型で悩んでいる人のためのサプリメントです。
毎日摂取するだけで、栄養の吸収をサポートしてくれます。
コンビニなどで見かける普通のサプリメントよりも値段は高いかもしれませんが、生活に取り入れてみる価値は大きいと思いますよ。
プッチェ 値段

サラリーマンと会社の考え方のギャップ

毎日会社に行って一生懸命働いていても、なかなか貯金が増えないという人も多いんじゃないでしょうか。
それはもしかしたら、この先もずっと同じ状況が続いていくかもしれません。
会社にいって真面目に働いてさえいれば、いつかきっと会社が認めてくれて給料を上げてくれるはず!と思っていても、意外とそうならないことのほうが多いようです。
わたしたち働く側と雇う側の会社の考え方にはそれぐらいのズレがあります。
働く側からするとできるだけたくさんのお金をもらいたい、それに対して雇う側からするとできるだけ安く労働力を買いたいと思っているからです。
当たり前といえば当たり前ですが、サラリーマンの多くは「自分は社畜だ」と自虐しながらも、毎日真面目に会社に行っていればいつか報われる日が来ると思っている人が多いように思います。
でも、報われたらラッキーぐらいに思っておいて、基本的には幻想と思っておいたほうがいいでしょう。
特に中小企業など、オーナー兼社長というような独裁の会社は特にそうです。
だから、できるだけ早い段階で今の会社に依存しないスキルを身に着けておくことが、とても大切です。
今までの幻想を捨てて、もしこれから本気でお金を増やしていきたいと考えているなら、プログラミングスキルを身に着けるのが得策です。
今後はAIの発達によって、単純な仕事は淘汰されていくといわれています。
でもAIといっても、所詮は人が作ったプログラムで動いているにすぎません。
AIが発達した世の中になったとしてもシステムを作る作業、つまりプログラミングの仕事が無くなることはありません。
むしろ、どんどん必要とされることになります。
それ以前に今の転職市場ではプログラミングができる人は圧倒的に売り手市場です。
プログラミングは一見とても難しそうなイメージですが、意外とそうでもありません。
英語を習得するよりもよっぽど簡単ですよ。
学校教育ではプログラミング実習は必須になりましたが、社会人であっても焦る必要はありません。
今はプログラミングスクールが充実しています。
その中でもおすすめなスクールはコーチテックです。
2ヶ月という短期間で、値段も良心的という特徴があります。
コーチテック 値段
値段が安いからと言って、質が悪いということは決してありません。
コーチテックはよくある受動的な授業形式ではなく、コーチングを採用しています。
専属コーチがしっかりサポートしてくれてモチベーションも維持できるので、しっかりとスキルを習得することができます。
効率的なので時間もお金も抑えられるというわけです。
本気でお金を増やしたいと思っている人におすすめなプログラミングスクールです。